Live date

『THE DARK SIDE OF THE MOON 50th ANNIVERSARY
狂気50周年記念イベント
日比谷野音でPINK FLOYD TRIPS』


2023/6/18(日)日比谷野外大音楽堂
【第一部】ライブ・アット・ボンベイ
【第二部】「狂気」全曲再現+・・・
その他詳細は後日発表いたします。

VIVA! LOVELY REINA 〜 ラヴリー・レイナ 追悼ライブ 〜


2023/02/01(水)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
原始神母が出演します。詳細はコチラ

『PINK FLOYD 隠れた名盤「雲の影」〜 50 周年 〜+「Animals」』


2022/12/29(木)大阪 味園ユニバース
OPEN/START 18:00/19:00
前売/当日 ¥8,500/¥9,000(D別)
(指定席、一般発売より)BOX席 ¥8,500(D別)
(先行販売のみ)BOX席ペアチケット ¥17,000(D別)
全席指定
Supporting Players:ブラス隊、チェロ(コーラス隊の参加はありません)

2022/12/30(金)六本木 EX THEATER
OPEN/START 18:00/19:00 前売/当日 ¥8,500/¥9,000(D別)
全席指定
Supporting Players:コーラス隊、ブラス隊、チェロ

配信チケット:¥3,500
START 19:00
アーカイブ:番組終了後、2日限り(1月1日23:59まで)
*配信詳細については、コチラ



原始神母、2022年末の大阪、六本木の2公演は、今年のスペシャルな演目である「雲の影50周年」「アニマルズ45周年」に加えて、去年のMCで口走って大好評だった『年越しは、「第九」の代わりに「原子心母」』を実現してみたいと思います。
チェロを加えたブラスオーケストラに、東京公演は合唱も入って「原子心母」を完全再現します。

代表作「狂気」が発売される前年、1972年発表の隠れた名作「雲の影」。
このアルバムは映画「ラ・ヴァレー」のサウンドトラックということもあり、短い時間で製作され、存在も地味ですが、実はピンクフロイド史上最もロックでポップなすぐれた曲が多く収録されています。

ところどころにフロイドとしての新たな進化という感じもありつつも、ポップにロックに解き放たれた感性がそのまま「狂気」へと流れ込み、そのエンターテイメント性を一気に高めた大きな要素となったと感じます。

ということで、今年の原始神母のツアーは、「原子心母」「雲の影」に加えて、「アニマルズ」からの新たな1曲もついに初登場。
プラス、ピンクフロイド、オールタイムベストという内容で豪華にやる予定です。

今後もまずありえない、このレアな機会を多くのフロイドファンと共に楽しみたいと思っています。

原始神母 木暮“shake”武彦

PINK FLOYD 隠れた名盤「雲の影」〜 50 周年 〜+「Animals」』


2022/11/22(火)長野 LIVE HOUSE J
OPEN/START 18:30/19:00 前売/当日 ¥5,000/¥5,500(D別)
全自由(座席+スタンディング)

2022/11/23(水・祝)名古屋 Electric Lady Land
OPEN/START 18:30/19:00 前売/当日 ¥5,500/¥6,000(D別)
全自由(座席+スタンディング)

2022/11/25(金)神戸 CHICKEN GEORGE
OPEN/START 18:30/19:00 前売/当日 ¥6,000/¥6,500(D別)
全自由(座席+スタンディング)

2022/11/26(土)神戸 CHICKEN GEORGE
OPEN/START 17:30/18:00 前売/当日 ¥6,000/¥ 6,500(D別)
全自由(座席+スタンディング)



代表作「狂気」が発売される前年、1972年発表の隠れた名作「雲の影」。
このアルバムは映画「ラ・ヴァレー」のサウンドトラックということもあり、短い時間で製作され、存在も地味ですが、実はピンクフロイド史上最もロックでポップなすぐれた曲が多く収録されています。

この年、3月の日本公演では「狂気」の曲をすでにやっていたということですが、「狂気」のレコーディングを途中何度か中断して製作されたこのアルバムを聴くと、徐々に大きくなっていく当時のピンクフロイドという存在から一時的に離れて、自由に音楽を楽しみ、ロック小僧に戻って、生き生きと演奏するメンバーの様子が思い浮かびます。

「ラ・ヴァレー」を見ると、その映像とフロイドの作った音の関連性はあまり感じられません。レコーディング前にメンバー間で何度もミーティングを重ねたとのことですが、パプアニューギニアでの刺激的なシーンがたくさんでてくるこの映像なら、それに沿った神秘的な実験はいろいろ出来たはずだと思いますが、なぜそこでよりポップでロックだったのか、不思議です。単に気晴らしに音楽を楽しみたくなったのかな?
しかし、ところどころにフロイドとしての新たな進化という感じもありつつも、ポップにロックに解き放たれた感性がそのまま「狂気」へと流れ込み、そのエンターテイメント性を一気に高めた大きな要素となったと感じます。

ということで、今年の原始神母のツアーは、「雲の影」に加えて、1977年リリースの「アニマルズ」か らの新たなる1曲もついに初登場。
プラス、ピンクフロイド、オールタイムベストという形でやる予定です。
ありえない、このレアな機会を多くのフロイドファンと共有したいと思っています。

木暮“shake”武彦

PAST LIVE


夜明けの口笛吹き aka 原始神母 〜PINK FLOYD TRIPS〜


2022/07/08(金)高円寺 HIGH
1967 LONDON PSYCHEDELIC HAPPENING 2022

『“おせっかい/Meddle”+”原子心母/Atom Heart Mother” 全曲再現2本立て 〜 50years anniversary tour 〜』


2021/12/24(金)大阪 BIG CAT
2021/12/30(木)六本木 EX THEATER

『原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 2021 秋
”おせっかい/Meddle” 〜50years anniversary tour〜』


2021/11/04(木)長野 LIVE HOUSE J
2021/11/05(金)名古屋 Electric Lady Land
2021/11/11(木)神戸 CHICKEN GEORGE
2021/11/12(金)神戸 CHICKEN GEORGE

原始神母 〜PINK FLOYD TRIPS 〜 2021
『原子心母 / Atom Heart Mother』全曲再現


2021/04/03(土)川崎 CLUB CITTA'


50th Anniversary〜幻の名曲 Embryoと1970年のピンクフロイド〜 & All Time Best !!


2020/11/04(水)名古屋 Electric Lady Land
2020/11/07(土)大阪 THE LIVE HOUSE soma
2020/11/13(金)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
2020/11/13(金)世界も注目!原始神母、初配信ライブ
The 1st live-streamed concert by Japanese Pink Floyd tribute band GENSHI SHINBO.
A tribute unlike any other, with emphasis on the earlier, golden age of Pink Floyd.

原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 TOUR 2019


2019/11/19(火)長野 LIVE HOUSE J
2019/11/20(水)名古屋 Electric Lady Land
2019/11/22(金)神戸 CHICKEN GEORGE
2019/11/23(土祝)神戸 CHICKEN GEORGE
2019/11/29(金)川崎 CLUB CITTA'
2019/12/21(土)六本木 EX THEATER

夜明けの口笛吹き aka 原始神母 〜PINK FLOYD TRIPS〜


2019/08/22(木)高円寺 HIGH
Shake Presents
1967 LONDON サイケデリックハプニング Vol.2
 

原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 TOUR 2018


2018/11/02(金)長野 LIVE HOUSE J
2018/11/06(火)名古屋 Electric Lady Land
2018/11/16(金)神戸 CHICKEN GEORGE
2018/11/17(土)神戸 CHICKEN GEORGE
2018/11/23(金祝)川崎 CLUB CITTA'
2018/11/24(土)川崎 CLUB CITTA'

夜明けの口笛吹き aka 原始神母 〜PINK FLOYD TRIPS〜


2018/08/21(火)高円寺 HIGH
Shake Presents
1967 LONDON サイケデリックハプニング Vol.1

原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 TOUR 2018


2018/05/02(水)埼玉 HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3
2018/05/05(土祝)心斎橋 THE LIVE HOUSE soma


夜明けの口笛吹き aka 原始神母 〜PINK FLOYD TRIPS〜


2018/03/20(火)shibuya La.mama
shibuya La.mama 60' Psychedelic Party!!

 

原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 2017


2017/05/13(土)心斎橋 THE LIVE HOUSE soma
2017/05/19(金)高円寺 HIGH
2017/05/26(金)渋谷 TSUTAYA O-nest
2017/10/06(金)名古屋 Electric Lady Land
2017/10/07(土)名古屋 Electric Lady Land
2017/10/14(土)沖縄 Gala
2017/11/23(木祝)神戸 CHICKEN GEORGE
2017/11/24(金)神戸 CHICKEN GEORGE
2017/12/29(金)六本木 EX THEATER

英国ロック・アイテムの祭典「THE BRITISH ROCK Vol.2」
『ピンク・フロイド 50th Anniversary』スペシャル・トークショウ & 原始神母 ミニライブ


2017/12/23(土)池袋パルコ本館M2F特設大会場
http://britishrock.pgs.ne.jp/

FUJI ROCK FESTIVAL 2017


2017/07/28(金)FIELD OF HEAVEN
FUJI ROCK FESTIVAL 2017

PINK FLOYD TRIPS 2016


2016/10/20(木)長野 LIVE HOUSE J
2016/10/22(土)川崎 クラブチッタ
2016/10/26(水)名古屋 Electric Lady Land
2016/10/27(木)神戸 チキンジョージ

ROCK LEGENDS PROGRESSIVE ROCK FES 2016
プログレッシヴ・ロックの祭典


2016/05/22(日)日比谷野外大音楽堂


原始神母・春の宴 2016


2016/05/20(金)渋谷 TSUTAYA O-nest

PINK FLOYD TRIPS 2015


2015/08/25(火)浜松 窓枠
2015/08/26(水)神戸 チキンジョージ
2015/08/28(金)名古屋 Electric Lady Land
2015/08/29(土)東京キネマ倶楽部

東北ツアー2015


2015/04/24(金)仙台 enn2nd
2015/04/25(土)ARABAKI ROCK FEST. 2015
2015/04/26(日)福島 AREA559

Come Back Live 2015


2015/04/04(土)神戸 上屋劇場

PINK FLOYD TRIPS 2014


2014/10/10(金)西川口ハーツ
2014/10/14(火)飯田CANVAS
2014/10/15(水)京都MUSE
2014/10/17(金)神戸 チキンジョージ
2014/10/18(土)名古屋 ell.FITSALL
2014/10/23(木)東京キネマ倶楽部

撮影について


ライブ中の撮影は可能ですが、以下の点をお守りください

・プロ機材、三脚、望遠レンズでの撮影は禁止です
・オートフォーカスの点滅ライトは、あらかじめテープ等で覆ってください
・携帯電話の画面は暗い中では眩しいため、周囲の人に迷惑にならないようご配慮ください
・演奏中のシャッター音にはお気をつけください
・動画撮影はご遠慮ください

Tickets

『THE DARK SIDE OF THE MOON 50th ANNIVERSARY
狂気50周年記念イベント
日比谷野音でPINK FLOYD TRIPS』


2023/6/18(日)
日比谷野外音楽堂

※プレイガイド詳細は後日発表いたします。